リフォーム情報館TOP 画像1

リフォームのメリット

一口にリフォームと言いましても色々なリフォームがあります。
お家のリフォーム、無垢材のリフォームRCのリフォーム等多種多様にございます。
その中でも一番イメージが沸くのがお家のリフォームだと思います。新築にせず、現状をリフォームするといろいろなメリットがあります。
ひとつは、比較的安価な費用と短い工事期間で、新築同様の姿に生まれ変わることができます。
また、住む場所を変えなくとも、新たな生活をスタートさせるような気分になれますね。
新たに住まいを建てなくて良いので、愛着のある我が家を手放すことはありません。

リフォームして定期メンテナンスをしよう!

新築で購入した我が家。10年、20年経つと目に見えてくたびれてくるのがわかります。
雨ざらしの屋根や天井のシミ、色あせた壁など、見渡せばいつの間にか劣化してしまっているでしょう。
さらに、見えない部分の被害も増えてきます。
柱の腐食やシロアリの繁殖など、業者が調べて初めて分かる部分もあります。しかし、気づいてからでは遅いのです。
被害が進行すれば住宅の寿命が縮んでいきます。病気の早期発見のために人間ドックへ通うように、 ご自宅も定期的なリフォームをして新築のあの頃を取り戻しましょう!
またリフォーム後に大事なのは綺麗になった時だからこそフロアコーティングを行い磨きをかけていくことです。フロアコーティングは傷防止、ずっと綺麗なままの状態を保つ目的で行います。
そしてフロアコーティングのメリットはワックス掛けの必要がなくなるということです。UVフロアコーティングで床の状態も綺麗に保っていきましょう。

リフォームする時期はいつ?

リフォームを考え始めるのは、一般的にはやはり住宅の劣化が見えたときでしょう。
壁にヒビが入っていたり、雨漏りしていたりなど、どこかが壊れたり古くなったりした際に、リフォームに踏み切る方が多いようです。 しかし、気づいたときにリフォームしようとしても状態が悪いとコストが高くなってしまいます。
リフォームを安く抑えるなら定期的なメンテナンスが必要です。では、その期間の目安は一体どれくらいかというと、 新築5~10年の間にメンテナンスを検討されるのが良いでしょう。
築10年も経つと劣化が見え始めるので、それまでには一度業者に見てもらい、必要箇所をリフォームしていきましょう。
ただ、どこに頼んだらいいのかわからない人も多いですよね。
そういった際には、まずはインターネットで調べるのが一番でしょう。住まいの近くで考えているなら、世田谷 リフォーム品川 リフォームとかで調べると 沢山出てきますので活用してみてください。

デザインリフォーム 部屋の内装を自分好みのデザインにするには、どうしたらいいのだろう...リフォーム業者もたくさんあってどこに相談していいのかわからない。そんな時の情報を紹介しています。 詳細はこちら
雨漏り対策 梅雨の時期とか日本って雨がとても多いですよね。家が古くなるにつれて雨漏りが発生します。そこからカビが生えたりして衛生面でも心配になります。こまめにメンテナンスは行いましょう。 詳細はこちら
リノベーション 和室よりも洋室の方が自分は好きだから、部屋を全面的に洋室に切り替えてお洒落な空間にしたい。そんな時って自分だけでは、何からすればいいのかわからない... 詳細はこちら